構造上はできるので やり方を選びましょう☆

エクササイズ考 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
今日の「コツ&骨レッスン」は脚の日だったので
前の記事の「長座前屈」もやりました

模範演技はガイコツのデヴィッドくん
頭や胸は余計なことをせずに ストンと前屈!



参加者の一人が帰りがけに
「あの前屈が美しかった・・・」と

でもね 誰もがあの構造を持っているわけですよ
それは事実です
じゃあ 邪魔しているのは誰?
自分ですよね(^_^;)
なので 自分で「できるよ」をOKしてあげてくださいね

もちろん ハムストリングスがあまり伸びていなくて
長座自体があまり楽にできない という人もいますね
そういう人は 最初はお尻の下にクッションを敷くとか
膝を曲げたところから始めるとか
少し敷居を下げましょう

それはプライドが許さない!
なんて言わずにね(笑)

「股関節から曲げる」ができるための方法は1つではない
それだけです
結果を急ぐ必要はありません(^_-)☆

From AT Dance
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM