赤ちゃんの時はターンアウトしてたはずなのに・・・

今日のできごと comments(2) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
今日は友達のバレエの発表会を観に行ってきました(^^)
もちろん半分は子供たちです

子供たちの踊る姿を見ながら ふと思ったのですが・・・
赤ちゃんの頃から2歳くらいまでは
確実に脚はターンアウトしてたはずなのに
いったいいつから内股になっていくのだろう・・?

赤ちゃんは寝ているときはがっつり脚開いてますよねぇ
立ってちょこちょこ歩き出した頃も まだ脚は外向いてます
これは単におむつをしているから?

脚が長くなってきて バランスを取るため?
いやいや 脚は外旋していた方が安定するので
股関節自体がすでに斜め後ろからはまるようになっています

一人だけいた男の子はターンアウトはしてたので
女の子の特性なんでしょうか
「お膝はちゃんと揃えて 閉じておいてね」とか
「内股の方が可愛く見える」とか
大人がそうしているんでしょうか

足をできるだけ遠くに出そうとすると内股になるとか
つま先の方向じゃなくて 真横に上げようとして
かかとが上を向いてしまって内股になる というのもありますね
(これは大人もだけど)

しかし・・・いつから内股になるんだろうなぁ
だれか知っていたら教えてください!

以下は余談ですが・・・

バレエの発表会は演目の都合上 広い舞台でやるのですが
小さな子供たちが大人が踊るのと同じスペース使いをして
大きく移動しながら踊っているのを見ていると
「なんでそこまで・・」という疑問がわきます
舞台の上を走る走る・・・(^_^;)
シェネなんて 脚の長さ分くらいの幅でコンパスのように進むし
踊ることよりも自分の場所までいくことに必死で
変なやり方を覚えてしまわないのか心配になります

皆の前で思いっきり踊ることを楽しむ♪
そういう意味では満喫していたと思いますけどね(笑)
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      赤ちゃん、本当にターンアウトできててビックリです!!!

      私がお世話になっている先生が『普通が1番美しい』とレッスンでおっしゃっていたけど、自然体に還ることがバレエの上達に繋がるのかなぁ・・・とか考えてしまいました。

      • hiromiさん
      • 2013/06/04 2:15 PM

      そうなんですよね! 余計なことをしなければ、みんなピカピカの本来持っている自然な身体なのです。
      長年生きてると、いろんなものがくっついちゃって・・・(^_^;)

      • 寝子さん
      • 2013/06/04 7:03 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM