速く・大きく動きたいとき 力は必要?

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

速い動きだから もっと勢いをつけなくちゃ
大きく動くには たくさんの力が必要なはず
パッと動きを止めるには 力で勢いを止めないと

 

それって本当でしょうか?

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

 

「たくさんの(強い)力が必要」

 

その考えは役に立ちません

逆にあなたの身体を動きにくくします
止めたいときに 止まれなくします

 

 

速く動くためには
動きやすいように全体が自由になっていればいい

 

ターンや切り返しを素早くしたければ
その動きをリードする場所に(頭とか腕とか)
ほんの少しアクセルをかけてあげればいい

 

 

勢いをつけすぎなければ 止まるのも簡単です

 

大きく動くには 力で自分を縮めない方が
腕や足が遠くまで伸びていけます

 

まず楽な首と ふわっと高くて自由な頭からどうぞ

 

必要な力で 必要な動きをするための
準備はまずそこからです😉

 

あなたの身体と動きの可能性をひらく
身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク
レッスン&ワークショップはこちらから

 → https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

フィギュアの季節が始まりました♪

鑑賞・観察レポート - - さちこ(HN:寝子)

いや〜 羽生くん

素晴らしかったですね〜!!!

 

フィギュアスケートの季節が始まりました☆

今季もまたテレビ見ながら

その瞬間の感想をぼちぼちつぶやいていきます

https://twitter.com/AT_Dance

 

昨日から今日にかけてのつぶやき

 

田中くん  SP

相変わらず動きはやぼったいけど

去年までの 緊張で自滅することがなく

安定した滑りでしたね

ボディが動けばもっと良くなるのにな

 

田中くん FS(3位でした)

去年までよりは確実に良くなってますよね

重さが残っているのが残念かな

スマートでないところも個性かもだけど(^^;

 

 

ブルキネン SP

ちょっと力が入ったけど

全体的には上手くまとめましたね

 

ブルキネン FS

惜しかったですね

頭が少し後ろにいってて

その分 腰も反ってしまうので

ジャンプの回転軸が太く波打ってしまって

不安定さを作ってしまいます

でもデビュー戦ですからね

まだこれからです(^^)

 

 

ナム・ニューエン SP

ちょっと頭が後ろにいって

軸をずらしてるのが惜しいよね

曲の雰囲気が ちょっと落としたくなるのはわかるけど

 

ニューエン FS(2位でした)

今日は首が長くなってて良かったです

リラックスしてましたしね

何より滑ることを楽しんで

観客と一緒にいたのが良かったです

 

 

羽生くん SP

本当に彼の滑りは いろんな意味で美しいですね

その分 ちょっとのことが「惜しい!」と見えてしまう

(本人もそうだろうけど)

でも素敵でした

 

羽生くん FS(もちろん1位!)

さすがの美しさですね

おっと・・なところはあっても

着地の柔らかさは本当に素晴らしいです

頭から坐骨までのつながりがあって

楽な首で背中がいつも長くて

素敵でした☆

 

 

ふむ・・・こうして比べてみると

ちょっと面白いですね(^^)

 

女子はフリーだけですが・・

 

まりんさん

いろいろあったけど良かったですね

ていねいに滑ってました

せっかく華がある人なのだから

それを表に出せるようになるといいかな

大人っぽくなったね

 

 

メドベージェワ

本人は満足してないと思うけど

ミスなく滑れたのは良かった

以前あった

すぐに彼女の世界をつくる

表現の方が弱くなってるのが気になります

 

(これはSPでも思ったけど

 作品の世界に入っていなくて

 何かを気にしながら滑っている気がします)

 

 

テネル

いつもていねいで柔らかくて

表現もふわっと外に表れてくるのが好きです

 

 

ヨン

まだこれからの選手ですね

緩やかな曲と動きは良い感じだけど

リズミカルな部分を少しもたつくかな

ちょこっと肩が上がります

 

 

トゥルソワ

小柄で細くて

力で跳んでないからこその4回転ですね

音楽がとても表現しているので

そこに注力しなくてもいいし

(もちろん彼女の表現力もあるけど)

全体的に良かったです

 

ちょっと腕を引き込んでるかも

指先までもっと長くなったら美しいよね☆

 

 

紀平さん

良かったですね

手の動きも面白いです

彼女のエネルギーがひろがる空間が広いというか

そこにいる感が大きいです

(空間が充実しているという方が近いかな)

 

 

しかし・・・女子も4回転時代なんでしょうかね

身体がまだ若くて細くて軽いから跳べる

これが女子の4回転だったけど

彼女たちはもしかしたら・・?

とも思わせてくれます

 

でも あのメドベージェワも

だいぶ身体が大きくなったことで

調整するのに時間かかりましたしね

 

自分の身体の変化を受け入れながら

その日の自分の身体で滑ること

 

これは男性よりも難しい課題です

メドベージェワにはこれからまた

大人になった自分を表現してほしいですね

 

 

私は 年取っていく自分の身体と

いつも向き合っておりますよ(笑)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

骨盤のなめらかな動きに必要なもの

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

骨盤(腰)のなめらかな動きに

必要なものは何でしょうか?

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

AT Danceのレッスンの受講者は

ベリーダンスの方が多いです

最近はフラの方も増えています

 

先日の広島もベリー&フラ&サルサ!

骨盤のなめらかな動きが欠かせない

ダンスの人ばかりでしたよ(^^)b

 

変に力が入ってしまうと

できない動き(ダンス)ですもんね

 

 

さて 骨盤がなめらかに動くためには

何が必要でしょうか?

 

思うように動かないとき

何が邪魔をしているでしょうか?

 

あなたはどう思いますか

 

 

骨盤を動かすときに必要なのは

股関節・ひざ・足首の

3つの関節が適度に曲がって

ゆるんでいること!

 

この中でも特に忘れがちなのが

「股関節」です

 

ひざは曲げているんですよ

でも 股関節があまり曲がっていない人

もしくは 曲げているつもりで

ぎゅっと縮めてしまっている人

多いのですよ

 

 

よくあるのはこういう姿勢

フレディに見本をやってもらいました

 

上体がまっすぐで 一見良さそうだけど

股関節が十分に曲がっていないので

太ももがつらいです

これでは骨盤は動きにくいです

 

先日レッスンにいらした方も

自分の姿を横の鏡で見たときに

後ろにそっくり返っていたので

びっくりしていました

ご自分ではそんなつもりはなかったんですよね

ただ良い姿勢を保ちたかっただけ

(バレエのプリエでも多いです)

 

 

逆に曲げようとして起きるのがこれ

 

前に倒れすぎて 全体が落ちています

股関節も窮屈になります

前を向こうとして首の後ろも縮みます

「もっと身体を起こして!」

先生からはそう注意されるでしょう

 

 

そうするとこれをやります

 

腰から上だけを起こすこと

股関節は窮屈なままだし

出っ尻になってしまいますね

 

 

本当にやりたいのはこれ

 

足の上に頭があるままで

股関節は少し後ろ

ひざは少し前にいくように

全体がたたまれているイメージ

上体はほんの少し前に傾きますが

前に落ちてはいません

 

もちろん首は楽で

頭はふわっとのっていますよ(^^)b

(フレディ なかなか上手です♪)

 

股関節は ただ曲がっているのではなく

ゆるんで動くスペースがあることが大事です

形だけをマネしようと思うと

縮めて曲げてしまうので注意です!


 

楽な首と ふわっと自由な頭があって

股関節がほどよくゆるんでいるなら

骨盤はなめらかに動きます

 

レッスンで一緒にやってみましょう☆

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

第2&4水曜 14:15〜15:45

毎週水曜  19:15〜20:45

 → ご予約はこちら

 

こちらもお勧め(^^)b

*11月30日 横浜ワークショップ

*12月28日 東京ワークショップ

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

私たちダンス上手くなっちゃうかも♪

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「ねぇねぇ 私たちったら

 ダンスが上手くなっちゃうかも〜♪」

 

そんなウキウキした楽しい時間となりました

広島でのワークショップ2Days

ご参加いただいた皆さん ありがとうございました💖

1日目 写真撮ったりお手伝いしてくださった愛弓さんも

いつも本当に感謝です💓

 

ダンス 上手くなりますとも〜🤗

 

両日とも 時間が進むにつれて

どんどん質問も増えていって

みんなでワイワイと発見をシェアしながら

楽しい学びの時間になりました

 

広島の皆さん 熱い!!

私もたくさん発見があって充実しました

 

DSMでは ターンもスパイラルだったな!と(^^)b

胴体だけでなく 腕の動きね

送る方の手と 集める方の手

 

脚のアウトスパイラルは

お約束のビヨ〜んなプリエだけでなく

 

パッセやアラベスクへの胴体からのつながりも

 

腕はどんどん長くなります♪

 

「スパイラルを意識するともっと伸びる」

(釜出法彦さん ジャズ)

 

身体も動きも

まっすぐじゃなくて カーブとスパイラル

その組み合わせだからこそ

しなやかで のびやかになるのです(^^)

 

「スパイラル、意識するのが少し難しかったけど

 今まで逆に使っていたところがいっぱいでした💦

 ピルエット、アラベスク、新発見です。」

(N.H.さん フィットネスインストラクター)

 

「長年やっているバレエの動きにつなげて、すべて使えることを改めて発見。

 さらに詳しくスパイラルを考えられるようにしたい。」

(折本有美さん バレエ)

 

 

1日目 DSM体験ワークショップの皆さん

 

 

2日目は 「余分な力を抜いて踊りたい!」

ダンサーのためのアレクサンダー・テクニーク

2クラスに分けて行いました

 

最初のうちは 何をやってるんだろう・・?

そんな感じで皆さんおとなしかったのですが

通しで受けてくださった方が多かったせいか

(昨年からのリピーターさんも♪)

後半はワイワイと大盛り上がり

めっちゃキラメキました🌟

 

 

力が入りやすい腕の動きから

パドブレからのパッセで立つとか

ルルヴェでのバランスのほか

バックベンド(後屈)

ボディのウェイブ系の動きや

ヒップロールやシミー

いろいろなターン・・・などなど

 

実際に動きをやっていただきながら

お一人お一人の悩みに

「きらめくなら どうなるかな?」

いろいろやってみましたよ(^^)b

 

力を抜くためにやっぱり大事なのは

自分で自分に呪いをかけないこと!

 

「私は硬いから できないから」

 

そんな呪いを自分にかけるのはやめて

”キラメク”魔法をかけましょ(^_-)☆

頭がふわっと自由に動けるなら

あなた全体が自然に動けます

 

 

無理な動きは、全て自分が行なっている!という事がよくわかりました。」

(すみちゃん タヒチアン)

 

「腕を動かすとき、腕しか動いていなかった。

 頭のロックをはずすだけで体がこんなにも自由になる。

(野村真智子さん ベリーダンス)

 

「力を抜く、体幹が弱いということばかりと思っていましたが

 頭の位置、向きに目を向けたことはなかったです。」

(H.K.さん ベリーダンス)

 

新しい発見、考え方で刺激をたくさん受けました。

 終わったら今すぐ踊ってみたくなりました。」

(戸田美智子さん フラ、タヒチアン)

 

「意識だけで変わる事が実感できました!

 いつも悩んでいたことが解決できました。

(A.E.さん ベリーダンス)

 

「今年もありがとうございました。

 バックベントとバレルターンが役にたちました。

 ベリ友ちゃんみんなに教えたいです。」

(若林登史江さん ベリーダンス)

 

前半の皆さん

後半の皆さん

 

また来年もお会いしましょうね〜💓

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ルルヴェってさ・・何度も言うけどね

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

つま先立ちする(ルルヴェする)と

グラグラしちゃってバランスとれない!

 

べた足からかかとを上げて

つま先立ちになる動きが苦手な人

けっこう多いと思います

 

 

でも この動きで本当にやっているのは

つま先にのって立つ

つま先で床を押して立つ

かかとを高く上げる

 

・・・ではないです

 

 

実際にやっているのは

「足首を伸ばす」

 

立った状態から 足首を伸ばす

それだけです

 

 

つま先にまずのってから

床を押して

かかとを高く上げる

 

ではなくて

 

足首を伸ばした結果として

つま先にのって かかとが上がる

 

結果として起きてくることを

がんばってやろうとすると

余分な力を使ってしまいます

 

ふくらはぎがパンパンになったり

床をつかんで 足裏がつりそうだったり

前にのろうとして 付け根を前に押したり

 

 

”きらめく”をお願いして

楽な首と ふわっと高く自由な頭

 

「頭がもう少し高いところに向かうよ〜」

 

上への方向性を思いながら

足首を伸ばす

 

今日の”身体を活かす使い方”のレッスンでも

皆さん すっかり楽に立てるようになりました(^^)

 

やりたいことに必要な動きを

ただやってみる

そのために 全体が協調してはたらけるように

頭を自由にしてあげる

 

あとのバランスは骨が支えてくれます

筋肉でがんばる必要は・・無し!

 

 

身体のしくみやシステムに合った動きは

楽できれいで気持ちいい♪

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

次回のレッスンは

10月23日(水)19:15〜20:45

 → ご予約はこちら

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

上を向くとき首が痛くなる人は・・

レッスン&ワークショップ - - さちこ(HN:寝子)

あなたが上下左右 周りを見るとき
首に力を入れて

首を縮めながら動かしていますよね

 

上を向くとき 首の後ろが痛い人
きっと多いと思います

 

それはあなたが 頭ではなく

「顔」を動かしているから

 

でも本当は力なんていりません
首の後ろも痛くなりません

 

”頭”の本当の動きを知れば

もっと楽に少ない力で動かせます
”頭”が本来の動きをすれば

肩こりも減ります(^^)b

 

 

踊るために知っておきたい! 
自分の身体のしくみと活かす使い方

踊る身体の骨&コツレッスンは 明日開催☆

年間コースですが 1回ずつの受講もできます


16日 14:15〜16:45
22日 19:15〜21:45
新宿マイスタジオにて

 

今月のテーマは 「頭と脊椎」
動きやすい身体のカギを握る
「頭」

ご予約はこちらからどうぞ

 → ご予約&詳細

 

1回の受講は メモ蘭に「1回で」と

必ずご記入くださいね(^^)b

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

楽な動きはきれいなのです☆

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「スパイラルを知ると いらない力を使わないで本来の動きができる」

(J.F.さん、舞)

 

台風19号の影響が心配されましたが

無事に新幹線も動いてくれて

京阪DSMワークショップ終わりました

 

ご参加いただいた皆さん&裕佳さん

ありがとうございました💖

 

結論☆

「楽に動くと きれい」

皆さん いい笑顔です

 

台風の影響でキャンセルされた静岡の方たち

ぜひ東京へお越しくださいね(^^)

(静岡に呼んでくださっても!)

 

ダブルスパイラル・ムーヴメント・DSM

昨年デモレッスンを始めてから1年余り

ワークショップを重ねる中で新たな発見もあり

ようやく全体像が整ってきた感があります

 

そして自分の中でますます面白くなってます♪

来週は広島でもやりますよ!

あと2名さま☆

■ダブルスパイラル・ムーヴメント 体験WS

10月19日(土)14〜18時

JSMアステールプラザ

 → ご予約はこちら

 

 

前後のカーブを使うために

まず最初の動きをつくるのは「頭」

 

首のてっぺんで頭が転がります

 

8の字の流れを使いながら

丸くなったり アーチでおきてきたり

 

「自分でやるのと違う〜!!」

 

サポートしながら 私も一緒にアーチ(笑)

 

脚へはどうつながっているんだろう?

例によって巻き巻きします(^^)b

 

 

アウトスパイラルの流れに沿っていけば

脚もビヨ〜〜ん(笑)

プリエが楽チン♪

 

つい「逆スパイラル」にしがちな あぐら

 

 

 

腕も長くきれいにね☆

 

でもすべては軸のカーブが描く

8の字の流れが大切ですよ(^_-)☆

 

カーブは後弯がベース

頭のてっぺんと 尻尾の先は前に向かうことで

背面全体が長く広がる方向性は

いつでもあり続けます

 

 

いろいろと動きを通して

つながりと流れを体験していただきました

自分が無意識にやってるクセも

それぞれ発見があったようです

 

今回は指導者の方も多かったです

学び続けるって素晴らしいですよね

「間違って指導してたことがわかった」

そんなコメントもいただきました

 

常識と言われることも変わり続けています

ぜひまたブラッシュアップにいらしてください(^^)b

 

いただいた感想もいくつかシェアしますね

==☆==☆==

「身体の仕組みの具体的な知識、体感する方法、縮めるのではなくスパイラルの方向に流すという意識的なアドバイス。

 単なる知識だけでなく自分がダンスを教える為に実践的な内容になってるのがありがたいです。

 (ATへの興味は)年齢や運動経験を問わずに実践できるところ。」

(嘉手納 千夏さん、ボリウッド)

 

「身体の動きと呼吸のしやすさ。(8の字で身体を動かしたときの心地よさ

 (ATへの興味は)身体の緊張をほどいて本来もっている動きをできるようになるところ。」

(北川 美和さん、舞)

 

頭の意識を持つことで動きがスムーズになりました。」

(瀬戸崎 りつ子さん、バレエ)

 

無意識に動きをとどめていること。

 そこを知るだけで、何とかしようとしなくても、動こうとするだけで必要なところは動いてくれる。

(J.F.さん)

 

自然な流れに逆らわない、大切なことを知りました。

 こかんせつ 痛めているのも逆スパイラルになっていることと自覚できました。

 ケガ、故障をよくするので、その予防・改善によいのではと思いました。

 あえて痛めてしまう使い方を払しょくしたいです。」

(Y.A.さん、バレエ)

 

手をそえていただいたら自由に体が動き、解放された感じがしました。」

(A.K.さん、バレエ)

======

 

またお会いしましょう💖

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

安定して踊るために 大事な身体の部分はどこ?

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

安定して踊るために

一番大事な身体の部分って

あなたはどこだと思います?

 

 

やっぱり体幹!

引き上がったお腹!

 

・・・ではなくてね

 

 

肩を下げておくこと?

 

骨盤を立てておくこと?

 

お尻を締めておくこと?

 

背筋が伸びていること?

 

 

どれもよく言われますけど

 

・・・違います

 

 

このブログをよく読んでいるあなたなら

もうわかっていますよね

 

あ・た・ま!

 

ですよ(^^)b

 

忘れてました?

 

 

頭がふわっと高くて

動ける自由をもっているかどうか

脊椎の上でバランスしているかどうか

 

それがあなたのダンスを左右します

 

身体がスムーズに動けるか

可動域を十分使って踊れるか

ムダな力でがんばらずに踊れるか

バランスが取りやすいか

笑顔で踊れるか

 

 

テクニック以前に

基本的な”動き”が自然にできるか

全体がつながって安定しているか

 

まずはそれでしょ(^^)b

 

歩いて舞台に出て行くだけだって

頭を忘れて 頭が止まっていたら

硬い歩き方になっちゃいます

 

体幹を上手に使うためにも

頭がとっても大事☆

 

身体の動きやすさのカギを握るのが

脊椎の端っこで 一番上にある”頭”!

 

 

そんな大事な「頭」なのに

あなたはどのくらい知っていますか?

 

頭ってどこ?

大きさは?

重さは?

 

そもそも なぜ頭が大事なの?

頭が自由に動けるって何?

どうしたらふわっとなるの?

 

 

普通のダンスレッスンはもちろん

身体について教えてくれる

ダンサー向けの解剖学レッスンでも

この一番大事な部分は まず取り上げていません!

 

大きさや重さくらいは教えてくれても

頭がすべてのカギを握っていること

頭と脊椎の関係から始まる重要な動きのシステム

普通の先生たちは知らないから


 

今月から始まる

「踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス」

第1回のテーマは「頭と脊椎の関係」

 

踊るために一番大事なところ

まずご自身で体験しにいらしてください

 

10月16日(水)14:15〜16:45

10月22日(火)19:15〜21:45

新宿マイスタジオ

 → 詳しくはこちら

 

まず初回を受けてみて(メモ欄に1回受講って書いてね)

身体のことをもっと知りたくなったら

年間コースでも受けられます

(思い切って最初からコースでも!)

 

ちなみに・・頭がわかると肩こりも減りますよ(^_-)☆

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

しんどいときは丸くなって自分を抱きしめてみる

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

超特大の猛烈な台風19号が

昨夜 東日本を縦断していきました

 

おかげさまでわが家は何事もなく

朝を迎えることができました

感謝です

 

一方で大きな河川の氾濫をはじめ

たくさんの被害も報告されています

すでに15号で被災されている地域や

震災からようやく復興してきた東北など

様子を拝見するにつけ 心が痛みます

 

 

実際に被災されている人はもちろん

そういう映像を目の当たりにすることで

ご自身も苦しくなってしまう方もいるでしょう

 

つらいとき 苦しいとき

不安でいっぱいなとき

つい元気を出そうとして 

無理やりがんばってしまいがちです

 

でも つらいときはつらいんです

「つらい 泣きたい 不安・・」

まずその気持ちを受け止めて

しっかり味わってあげませんか

 

 

気持ち(感情)は止められません

かわりに 身体の方でできることがあります

 

丸くなって 自分を抱えてあげる

 

方法は簡単です

 

まず両手をこすり合わせて暖めます

手のひらで目を覆うようにして

目から上に手をあてます

その手におでこをのせるようにしながら

ゆっくりと丸くなっていきましょう

 

そのままゆっくり呼吸をします

胃の裏側(肋骨の下の方)が広がるように

ゆっくりと息を吸って

頭のてっぺんに向かってゆっくりと吐きます

ただゆっくりと呼吸を続けます

 

何回か繰り返したら

丸いまま 静かに両手をおろします

そのままで呼吸を続けてもいいし

優しく自分を包むように

両手で抱えてもいいです

 

抱き枕とか 丸いものがあったら

それを抱えてみるのもいいです

 

お母さんのお腹の中に戻ったように

丸く抱えることは 安心感をうみます

自分の手でも 身体に触れることで

「身体がここにある 私はここにいる」

そのことも安心につながります

 

気がすむまで丸くなって

つらかった自分と一緒にいてあげましょう

 

心身が落ち着いてきたら

ゆっくりと 自分の安全を確かめながら

顔を上げていきます

 

周りの状況がすぐ変わるわけではないけど

自分のあり様は自分で選ぶことができます

 

1日も早く状況が回復して

日常が戻ってきますように

 

それでもしんどいときは レッスンにお越しください

心身の緊張をほどくお手伝いをします

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

12・13日の大阪WSは中止です

レッスン&ワークショップ - - さちこ(HN:寝子)

猛烈な!と言われた超大型の台風19号

突然できて ぐんぐん大きくなって

ほんと 予想外の展開です

 

12日の朝に大阪に向かったら

もしかしたら大丈夫かな?と思いましたが

最悪の予想だと 12日の午後に大阪も暴風雨

ワークショップの間に行っちゃいそう?とも思ったけど

行き帰りのこともありますからね

 

残念だけど難しいかな〜と思っていたら

今日の時点で 新幹線が全面ストップ!

 

ジ・エンドでした(^_^;

 

まぁはっきりしていいですけどね

 

楽しみにしてくださっていた皆さん

本当にごめんなさいね

さすがにあの大きさの台風には勝てません

 

大阪は年に2回はうかがっているので

ぜひ次の機会をチェックしてください

 

 

14日のダブルスパイラル・ムーヴメントWSは

もしかしたら14日に日帰り京都でいけるかも?

そう思ってまだ中止にはしていません

 

台風後のJRの被害状況によってですが

もし普通に新幹線が走っていたら

私はがんばって行きますよ!

 

でも東海地方に上陸だと・・・

ダメだったらごめんなさい

 

とにかく広い地域で暴風雨が心配されてます

まず自分の身を守ることを最優先に

仕事やレッスンは またいつでもできます

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM