どんな考えで自分の身体を使っているか

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

今日はワークショップ

「踊る身体の骨&コツレッスン」でした

 

踊るために知っておきたい

身体のことをお勉強するクラスです

ダンス解剖学・・というと

ちょっと違います

 

たしかに骨格について学ぶし

少しは筋肉のお話もします

 

でも本当に学んでいただきたいのは

 

「自分の身体をどう認識しているか」

「どんな考えで身体を動かしているか」

 

だって 身体をどう動かすかは

あなたの考えが決めているから

 

自分の身体をどう捉えているか

その認識と実際の身体の構造が

マッチしていなかったら

身体は動きにくいのです

 

関節の名前よりも

 

身体のどこにその関節があると

自分では思って動いているのか

 

この”認識”が大事なのです

 

もう一つ

どういう言葉で動きを考えているか

 

腕をあげる

手をあげる

 

やっている動きが同じでも

言葉を変えるとニュアンスが変わります

 

身体の構造を学んでいるけど

それによって 自分の身体への認識や

動くときの考え方が変わることで

また自分の身体と動きを再発見していくわけです

 

 

だから 実際に動いてみて

自分の身体で体験してみないと

本当の意味で身体を学べないのですよ(^^)b

 

 

アレクサンダー・テクニークについては

今日はそれほどお伝えしていないのですが

自分の身体をどういう考えて扱ってきたか

そのことを学ぶ中で

何かをキャッチしてくれたみたいです☆

詳しくは明日やりますね〜!

 

ご参加いただいた皆さん

ありがとうございました💖

 

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

こうした1日集中講座のほか

詳しくじっくり学びたい方のための

月1回1年間のコースがあります

次回は10月からスタートです

 

現在開催中のクラス

8月22日(水) 14:15〜16:45

テーマ「足首の動き」

 

 → ご予約はこちらから

 

 

今日の感想から♪===

 

大変勉強になりました!

 骨のそれぞれの働きがよくわかり、その働きを意識するとスムーズに痛くならずに動かせると、深く理解できました。

 言葉の使い方、表現のし方を少し変えるだけでこんなにも楽に動かせるようになるのかと驚きました。

 (N.A.さん 健康体操、エアロビクス)

 

「無意識に自分で自分の体を固めてしまっていたことに気付けました。ゆるめた体の動かしやすさにびっくりです。

 なんとなく分かっているつもりだった骨の位置や支点、意識が変わるだけでガチガチだった動きがスムーズになり、とても楽しいWSでした。

 (H.T.さん ベリーダンス)

 

「自由に体を動かすことができた。体が固いかと思っていましたが、頭が固すぎるということが一番良くないということに気づきました。ダンスばかりではなく介護(無理な体の使い方をしない)にも役立ちそうだと思いました。

 (E.S.さん ダンス)

 

====

 

https://www.atdance-lesson.com/

上手くいくときと いかないときの違い

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

上手くいくときもあるけど

なんかダメなときもある

 

いったい何が違うんだろう!?

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

どんなに素晴らしいプロダンサーでも

「なんか今日は変・・」

そういうときはあります

 

ただ トップレベルのダンサーは

自分の身体感覚を磨くことで

できる限り高確率

うまく自分を使うことができています

 

 

でも 私たちはなかなかそうはいきません

 

できるときがあるということは

本当はできるのです

ただ 確率が・・・低い!

何かが邪魔しているわけですね

 

アレクサンダー・テクニークのレッスンでは

そこを見つけて変えていきます

 

 

さて あなたが上手くいかないとき

邪魔しがちなものの一つが

 

「やる気」

 

やる気があるのは良いこと

・・とは限らないのです!

 

「無いよりいいでしょ?」

 

そう思うかもしれないけど

その気合が 意気込みが がんばりが

力みとなって首を固めて
本当にやりたいことを邪魔します

 

気持ちだけが前のめりになって

やることの方に自分が存在していて

身体から離れてしまうのです

 

「気持ちと身体がバラバラ」

 

思うようにいっていないとき

こういう表現しますよね

 

 

「何をやりたいのか」

 

その望みを明確にしましょう
やりたいことを具体的にしましょう

 

その”やりたいこと”のために どんな質の自分でいるか

 

大事なのはそこです

 

気合でがんばって 力が入った自分でやるのか
楽な首で頭がフワッとバランスしている自分でやるのか

 

後者を選べば きっとやりたいことが上手くいきます💖

 

Happy Dancing♪
レッスンでお待ちしております

 → ご予約はこちらから

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

身体リニューアル中(^^)

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

先週土曜日のドン・ウィードさんの

ITMワークショップ

 

昨年参加したときは

首の前側を縮めているという

気づきがうまれました

「前へ上へ」の前に

まずロックを外して前側の緊張を手放す

そう 先に「後ろへ」がありました

 

今年はさらにたくさんの気づきがあり

自分の身体の認識=マッピングが

またまた更新されつつあります

 

なかには 過去に

「そうだよね!」って思ったのに

すでに遠い記憶にしまわれていたものもあり(^^;

 

ドンさんはカイロプラクティックの経歴もあり

自分の中でもすごく身体がクリアになります

そして 自分への考え=Thinkingが変わります

 

そうすると身体も変化します

体験を再現しようとすると

何かをやりたくなるので

ただ認識を新しくするだけ

 

自分の中にある脊椎が

どこを通ってどういうカーブを描いているか

以前 背中は亀の甲羅みたいなイメージと

思ったことを あらためて思い出しました

 

腕は鎖骨の先に全部ぶらさがっていること

前側にあって

鎖骨の外の端に 肩甲骨がぶら下がっている

そう思ったら肩甲骨の下の方が

重さでクルンと前に動きたくなりました

 

解剖学的な正位では 手のひらが前向き

その形から 肘で回内すると

胸がもっと広いなと・・

 

そして 腕は軸骨格とは別物

肋骨や脊椎と 鎖骨&肩甲骨は離れている

脇の下にはけっこう広い空間がある

 

肩が外に離れていくときに

無意識に胸を前に出したくなるけど

脊椎は脊椎

本来のカーブでそこにあればいい

のどから下は後ろにカーブしているんだから

背中の下の方も 前に押さなくていい

そこはまだ後ろにある

 

 

いろんな認識がクリアになって

Thinkingが変わっていくと

身体がやっていることも変わります

 

またそのうち忘れて

元の感覚が優位になるかもしれないけど

少しずつ 自分と向き合いながら

変わっていけばいい(^^)

 

この数日を思い出しながら過ごしたら

目が何か一緒に変化しています

全体はつながっていますね

 

自分への興味は尽きません

一番面白い学びの素材です

だから アレクサンダー・テクニーク

や・め・ら・れ・ない♪

 

 

すべてのレッスンはこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

身体にはその人の歴史が刻まれている

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

すっかり桜が散って つつじの季節になりました

世の中的には新年度ですね

 

AT Dance的には 昨日から4月のレッスンがスタート

個人レッスンと

今日は「身体を活かす使い方」

3ヶ月のコースがスタートしました

 

この2日間のレッスンであらためて思いました

 

身体には その人の歴史が刻まれている

 

その人の姿勢だったり

筋肉のつき方だったり

身体に起きている歪みだったり

 

これらは その人の生きてきた人生

考えていることの表れなのだということ

 

自分に対してどう評価しているか

自分をどう表現したいと思っているか

どんなケガや病気をしてきたか

どんな体験を積んできたか

 

良いとか悪いとかではなく

ただその結果なのだということ

 

今の自分の状態が

やりたいことに合わないなら

やりたいことの邪魔になってしまうなら

 

いろいろがんばってきた自分に

「ありがとう」

「もうがんばらなくても大丈夫だよ」

そう言って解放してあげてくださいね(^^)

 

アレクサンダー・テクニーク

そのために役立つメソッドです

 

あなたが「なりたい自分」になるために

それをダンスで表現するために

 

 

「身体を活かす使い方」のレッスンは

1回ずつの受講もできますので

どうぞ体験にいらしてくださいね

 

そして変化を体験できたら

ぜひ続けて受けてみてください

あなたのペースで ゆっくりと

もう要らなくなった”がんばりさん”に

サヨナラを言いましょう

 

ーーーーレッスンはこちらからーーーー

■身体を活かす使い方 〜アレクサンダー・テクニーク

 

■踊りやすい身体づくりとダンス基礎 〜ダンスABC

(4月は脚をあげる動き)

 

■踊る身体の骨&コツレッスン

(4月は肘と手)

 

■教える人のための 動きの見方と伝え方

(4〜6月は脚の動き)

 

■力を抜いて踊るための 身体の使い方のヒント(全5回)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

あなたはどの物差しではかります?

思考と身体 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

今の自分の身体の様子について

どんなことに気づいていますか?

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

レッスンのときもよく質問します

「きらめく」をお願いしながら

やってもらった後とか

私が少し触れたときとか

 

 

あなたの気づきのタイプは

A:

「肩に力が入っちゃってます」

「腰のあたりが痛い」

「重心が右にばかりある」

 

B:

「肩に力が入っているけど いつもより楽」

「胸が広くなってる気がします」

「今は右足に重心があります」

 

どちらに近いでしょうね

 

力が入っている場所を探すのか

より楽な部分を見つけるのか

 

できていない部分を探すのか

うまくいったことを探すのか

 

力は 入っている方が気づきやすいです

実感があるから

 

力が入ってるかどうかを探し始めたら

力はもっと入りますよ

だって入れないと見つからないから

 

70の力を使っているとき

楽さの度合いは30あります

どちらの物差しで目盛りをみるかです

 

 

すごく力が入っちゃってる!

ほとんどMax95%!!

 

そう気づいたときでも

「今は 楽さが5%ある。

 じゃあ30まで増やせるかな。」

 

そっちを考えてみると

「力を抜かなきゃ!」とは

少し違う変化が起きるかも・・!?

 

自分にとって「楽」が意味するもの

それが 今どのくらいあるかな

たとえ1%でも あるものはあります!

 

 

自分の中の「有る」を認めること

これ大事です(^^)b

可能性はいつもあるのです

 

 

100個の課題のうち80個ができなくても

20個はできているわけです

 

さらに3個できることが増えたときに

「まだ全然ダメ」という

”できてない物差し”で数えないで

できたことが3個増えた矢印上矢印上!という事実を

”できてる物差し”で数えましょうよ!

 

 

できてない物差しで考え始めると

自分を小さくしたくなって

(隠れたくなるでしょ!)

首に力が入って 全体が縮んでkyu

固まって身動き取れなくなります

 

できたよ物差し♪とか

楽だね物差し💓で自分を見ていると

増えていくのが楽しいでしょ♪

 

「きらめくニコッき」ことが自然に起きます

 

どっちの物差しを使うかは

あなたの習慣 クセです

キラメク物差しを使えるようになりましょう✨

 

■身体を活かす使い方 〜アレクサンダー・テクニーク

11月8・22日(水) 14:15〜15:45

11月9・16・30日(木) 19:15〜20:45

 新宿マイスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

■踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク

 体験WS

11月23日(木・祝) 14:20〜17:40

 新宿マイスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

その他すべてのご予約はこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

伝える言葉 受け取る言葉

思考と身体 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

今日もキラめいてますか〜✨

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

先生が伝える言葉と

生徒が受け取る言葉の間には

解釈のズレが起きやすいものです

 

そもそも 動きや感覚は

言葉では表現しきれません

動きは目立つ部分が強調されるし

感覚は それ自体があいまいで

主観的なものです

 

「〇〇しないでね!」

 

この言葉は生徒にとって難問です!

だって 何をしたらいいかわからない💦

 

 

たまたまこういう事例が続きました

 

「動きすぎるから もっと締めておいて

 あまり動かないように」

 

そう言われたので固めてしまった

 

「胸を張らないように」

 

そう注意されていたので

胸が上がる必要があるときにも

罪悪感を感じて動きが止まってしまう

 

 

先生の本来の意図は

たぶん違うところにあったと思います

生徒は 生徒なりにいろいろ考えて

注意されないように努力したのです

 

特に「やってはいけないんだ!」と思うと

身体を固めて動きを止めたくなり

あちこちにロックをかけてしまいます

 

真面目な人ほど ロックははずれません

だって 「いけないこと」をやるって

すごく勇気がいりますよね!

 

 

伝える言葉は 繊細に選びたいです

 

「やってはいけないこと」を伝えるのは

実際には役に立ちません

 

どうあってほしいのか

どういうことが起きて欲しいのか

そのためのプランを伝えたいですね(^^)b

 

 

教える人のための 動きの見方と伝え方

10月から月1回のペースで開催します

第4木曜 11:15〜12:45

 

詳細はまたあらためてお知らせしますね(^^)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

自分を縮めたくなるとき・・

思考と身体 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

自分が思わず縮んでしまうのは

どんなときでしょうか

 

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 苦手なことをやるとき

   できなかったら(>_<)と縮んでしまう

 

自分を縮めたくなるとき

・・ レッスン中に先生が近づいてきたとき

   私を見ないで〜!と縮んでしまう

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 失敗したらどうしようと思うとき

   心配で身動きがとれなくなっちゃう

 

自分を縮めたくなるとき

・・ やりたくないなぁというとき

   気持ちと一緒に身体もつぶれます

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 怒られたとき

   恐怖に身が縮みます!

 

自分を縮めたくなるとき

・・ どこかに痛みがあるとき

   痛いかもって思うだけでも縮みます

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 狭い場所、混雑した場所にいるとき

   自分も一緒に小さくなっちゃう

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 苦手な人と一緒にいるとき

   自分を守る意識が縮めちゃう

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 上手くやろうと思ってるとき

   裏側には失敗への不安があります

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 大きくor速く動こうと必死なとき

   力でがんばると縮みます

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 期待をひしひしと感じているとき

   期待を裏切りたくなくて力みます

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 揺れを感じているとき

   倒れまいとして力が入ります

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 何かに夢中、必死になっているとき

   身体を忘れて止まっちゃう

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 出来ないことをやろうとしているとき

   ギャップが葛藤をうんで固まります

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 身体を勘違いして使っているとき

   動きにくいから力が入ります

 

自分を縮めたくなるとき

・・ 焦っているとき

   気持ちと身体がズレて固まります

 

 

他にもいろんな場面で 

無意識に縮めたくなります

身体に力が入って固まります

力を使いすぎて縮みます

 

でもそれは 本当は

使わなくても大丈夫な力で

縮める必要はなくって

楽で自然でいる方が

ずっと上手くいくことなのです

 

アレクサンダー・テクニーク

そういう自分の使い方のレッスン

 

自分が縮んでいるとき

頭はロックされているから

まずロックを外すことから始めます

そうすると 全体が長く広くなっていきます

自分全体にゆとりがうまれます

 

そこから動き始めたら

どんなことが起きるでしょうか

いつもと何が変わるでしょうか

 

自分を縮めるのも

長いままでいるのも

あなたが自分で選ぶことができます

 

自分で選んで 自分で使う

だって自分の身体だもの!

 

縮めることをどんどん減らしていけば

「加齢ですね」

なんて言われなくてすむかも(^^)b

 

のびのびと美しいあなたでいてください

レッスンでお待ちしております

 

ダンスの基本をていねいに!

【アレクサンダー・テクニークとダンスABC】

9月18日(月・祝) 13:30〜16:30

横浜 スタジオKaveri(横浜駅徒歩8分)

受講料 8,000円 (メル割あり)

RESERVA予約システムから予約する

 

身体のしくみと使い方

【踊る身体の骨&コツレッスン 〜脚全体】

9月14日(木) 13:15〜15:45

新宿マイスタジオ 5C

受講料 6,800円 

RESERVA予約システムから予約する

 

とにかくやってみよう!

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク■

8月31日、9月7・14日

 19:15〜20:45

9月13・27日

 14:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

首を回すとき・・痛い

思考と身体 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

今日も元気だ

ダンスが楽し〜♪

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

8月は 訳あって

初めての先生のレッスンに

いろいろと参加しています

今日はリリカルジャズ❤️

スローナンバーで

動きが大きくて

エモーショナルな振り付け

・・大好物です o(^▽^)o♪

 

初めてのレッスンは

いつもと違う動き

いつもと違う展開

新しい刺激があって面白いです

 

刺激に対して自分がどう反応するか

ここがアレクサンダー・テクニークの使いどころ

 

先生の動きをガン見しちゃうとか

「次はなんだっけ?」って必死になるとか

自分がいなくなっちゃうのは

慣れていてもありがちですよね

 

まず「今ここ」の自分を思い出して

「きらめく」をお願いして

長く広い自分全体でスタート

・・なのですが!

 

準備の間も無く 

「始めま〜す、右から首を回して」

おっと・・いきなり始まっちゃった(^^;

 

慌てて動き出したせいか

きらめきが不足してる

首で”何か”をやっています

右から回すときに 首の右側が・・痛い

 

「これは何だろう?」

思いながらも 動き続けているので

とりあえずこの場は流しました(^^ゞ

 

 

帰ってきてあらためて思い出すと

「首の力を抜いて 後ろに落として」

その言葉に反応していました!

 

左から回すときは

ちゃんと身体の流れにのっています

その動きのプロセスを

右からもやればいいわけですね

 

さて この動きですが

なんて言いましたっけ?

 

「首を回す」

と言いたいのですが

でも ヘッドロールですから・・

 

「ヘッド=頭」

「ロール=転がる」

 

頭が転がる動きなのですね!

 

首(脊椎)で胴体とつながった頭が

転がっていくわけですよ

どこを転がるの?

 

 

イメージしたのがこれ

浮き輪です 夏だしね(^^)

 

上からかぶって 穴から顔だけ出すでしょ

そしてまずお約束 「きらめく」です

楽な首 頭はふわっと高く

脊椎がしっぽまでつながっていることも

思い出しておきますよ

 

だって 頭が転がるためには

首から下全体が自由に動けて

協調してくれることが大切!

やっぱり全体の動きなのです(^^)b

 

では 首の後ろが長くなりながら

おでこを浮き輪につけます

浮き輪に沿って 頭を転がしましょう

ていねいに つけたまま転がします

 

ね! イメージわかるでしょ!

ちょっと輪が大きいですけどね

 

首(脊椎)は 頭についていくだけ

横から後ろにいくときこそ

ていねいに転がしてください

「後ろにいきたい」罠にはまると

首が痛くなりますよ!

 

頭の重さに対して

首はとても繊細な場所です

首だけでなく 全体が支えながら

全体で転がしている

そのことを忘れないでくださいね

 

さらに 目にも助けてもらうと

よりスムーズになります

 

右に転がるときは 目線も右に

後ろに転がるときは 目線が上

左に転がるときは 目線も左

前に転がるときは 目線は下

一緒に送ってあげるといいです

 

 

書きながら たくさん頭を転がしたら

ちょっとクラクラしてきたので

今日はそろそろ店じまい(笑)

 

レッスンに来てやってみると

もっとよくわかります(^^)b

 

横浜WS 8月25日まで早割!

【アレクサンダー・テクニークとダンスABC】

9月18日(月・祝) 13:30〜16:30

横浜 スタジオKaveri(横浜駅徒歩8分)

受講料 8,000円 (早割7,000円)

RESERVA予約システムから予約する

 

こちらもどうぞ!

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク■

8月24・31日、9月7・14日

 19:15〜20:45

9月13・27日

 14:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

あなたの目は 何を見てますか?

思考と身体 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

即興演奏中の脳の活動は

自己表現に関わる神経回路網が活発に働く

 

昨日 そんな記事を書きました

では あなたが踊るときは?

 

アレクサンダー・テクニークを通して

あなたの動きの可能性をひらく

ダンス・キラメキストのAT Dance さちこです

 

自己表現に関わる部分よりも

注意の集中や自己監視に関わる

ダメ出し系の神経回路の方が

たくさん働いていませんか?

 

「ちゃんとできているかしら」

「これで合ってるかしら」

 

動かしている部分や

注意された部分に意識が集中して

自分がやっていることを

ずっとチェックしたくなりますよね

 

でもそれだと 表現回路が負けちゃう!

 

チェック回路が優勢のときって

目でわかります

まぶたは開いているのだけど

目が何も見ていない

”心ここにあらず”な顔をしてます

 

じゃあ 何を見ているのかっていうと

自分の内側

自分の感覚を探しています

 

考えごとをしているときって

目は特に何かを見てなくて

頭の中でグルグルしていますよね

あの感じです

 

自分の感覚を探りながら

「できているか」を確かめています

 

でも 確かめながら動くのは

ものすご〜〜く難しいのです!

 

だって 動いてみないと感覚は起きません

感覚はいつも過去の情報です

後ろを振り返りながら 歩くのと同じ

歩きにくいでしょ!

 

ダメ出しチェック回路に

少し静かにしてもらいたいなら

自分の内側ではなく

外の世界に目を開きましょう👀

 

目の前にある現実の世界

周りの風景を見ましょう

 

「今 ここ」にある世界に

自分が触れているとき

ダメ出しチェック回路は

きっとおとなしくなってくれます(^^)b

 

そのとき あなたの目は

生き生きと輝いているでしょう

 

あなたの全体が 

周りの世界に向かって広がっていくと

頭のロックもはずれて

「きらめく」が起きてきます

 

 

どうしてもチェックがやめられない!

そのときは 一緒に練習しましょう(^^)

 

■身体を活かす使い方

6月22・29日(木) 19:15〜20:45

6月28日(水) 14:15〜15:45

ベリーダンス向け

6月28日(水) 19:15〜20:45

 

他 レッスンのご予約・詳細

 → こちらからどうぞ

 

■札幌ワークショップ

7月1日(土) 13:20〜18:20

7月2日(日) 13:15〜17:45

詳しくは →こちらをどうぞ

 

■仙台ワークショップ

7月9日(日) 13〜17時

詳しくは →こちらをどうぞ

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

初詣も「きらめく」で(^^)b

思考と身体 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

今年も一年 ありがとうございました❤️

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

大晦日ですね〜

時間は同じように続いているのだけど

やっぱりなんか一区切り

今年もたくさんの方とレッスンできて

私自身もたくさん学びがありました

 

さて 新年になると初詣行きますね

 

 

お参りのとき

手をバンバン叩いて

ぎゅっと合わせて

おでこを手の方にぎゅっと近づけて

身体を縮めていませんか

 

もしくは 居住まいを正そうと

ビシッと背筋を伸ばして

首から背中を固めていませんか

 

そんな力のこもったお願いもいいですが(笑)

 

やっぱりその前に

自分に「きらめく〜」が起きること

お願いしてくださいね(^_^)b

 

「きらめく〜 頭〜 自分全体〜」

 

何も余分なもののない

本来の自分自身で

 

鎖骨からつながる腕の先にある

手が近づいて パンパン

柏手打った後にもう一度「きらめく〜」

そして 頭から尻尾までのつながりを思い出して

股関節から静かにおじぎをします 

 

きっとご利益ありますよ〜✨

 

お賽銭箱が遠い時は

「入れよう!」と気張らずに

まずどのくらいの距離かをしっかり見て

「きらめく〜」お願いしたら

お賽銭が箱に飛んでいく

その軌跡を思いながら投げましょう

 

来年があなたにとって

素晴らしい一年になりますように!

 

 

どうぞ良いお年をお迎えください(^^)

新年のグループレッスンは11日からです

個人レッスンはその前 4日から受け付けます

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM